え・エエッ?PlantLightが期間限定並みの「納得」価格 2017年度

もう一つ、夕方から夜中中、常夜灯として居間をうっすら照らしているので夜中のトイレ等に部屋の電気を点けずに安心して移動できます。それから!バーミキュライトの鉢にバジルの種まきをしましたが!数日後には発芽しました。まだ使用後一週間も経っていませんが、色の薄くなっていたバジルの葉の色は、青々として、ふっくらしてきたようです。

早速ご紹介!

2017年10月01日 ランキング上位商品↑

PlantLight植物育成LED SUN-10W-S (PlantLight10W)植物 LEDライト 家庭菜園 水耕栽培 植物育成LED

詳しくはこちら b y 楽 天

私はつけっぱなしにするため、気になるのは熱ですが、放熱に優れているため、触れると少し暖かいかなという程度で、安心して使用できています。初めは、孫に苺を食べさせてあげたくて苗を買ったんですが寒さのせいかなかなか育たないのを見かねて育成LEDライトを購入したんです。梱包も丁寧でした。リビングに置いていますが、おしゃれで気に入っています。窓辺に置いてたサニーレタスが全く日が当たらず萎えてきてまずいと思い急遽購入しましたお陰で元気に育ってます値段は高いですが!デザインはシンプルでおしゃれだし4年もつみたいなので購入して良かったです肥料はハイポニカを使ってます。ライト色は柔らかい白です。実もいくつか収穫して採れたての新鮮な甘酸っぱさを味わいました。トイレに観葉植物を置こうと購入しました。ということで!この育成ランプの購入になりました。室内水槽の照明として購入しました。育成ランプのデザインも悪くないようですが!もう少し価格は上がっても!ロッドの長さの調整やランプの位置の調整が自由にできた方がよいかなと思いました。メタルカラーなので設置するだけでもおしゃれですが、このライトに当たった観葉植物がライトアップされてとてもいい雰囲気を出してくれます。観葉植物は、日中はベランダの日陰に置いているので、日照時間が少ないかと思い、夜4時間ほど使用しています。まだ!購入して日が浅いため!水槽の状況を判断するには長く様子を見たいところですが!今のところ水質は安定しており!魚も水草も元気です。デザインもよく!インテリアとしても非常に良いと思います。窓無しなので定期的にベランダに出していたのですが、偶然この商品を見つけ、価格も安かったので購入させて頂きました。夕方から電気を点けたり消したりせず植物育成用ライトがトイレを明るく照らしながらサボテンも育てくれています。屋外に出すと、虫にやられてしまいます。ライトあってこそです。植物も枯れることなく青々としておりますので!光合成効果は抜群だと思います。最初は値段が高いかなと思いましたが、頻繁に買い替えるものではないし、実際に使用してみるととてもいい商品なので、この商品でこの値段は安いと思えるようになりました。こりゃ便利!と!トイレ用に追加購入しました。玄関に窓が無く!観葉植物が置きたくライトの色も自然で満足です。マンションの為!玄関が暗く!観葉植物を置けずにいたところ!こちらの商品に出会えて玄関は!明るくなるし!植物も!育つし!見た目も!凄く感じよく!もう一つトイレ用に!購入しますミニ水槽に入れている水草の育成用に購入しましたデザインがいいのは写真でも分かりましたが!届いて驚いたのは質感ですヘッドと土台はアルミのしっかりした質感と心地よい重量で!金属風塗装のプラスチックとは全く違うマテリアル感があります光色も白すぎない適度に柔らかい色で水槽と水草を綺麗に照らしてくれています早速新芽が出てきたので育成効果もあると思います本当は水槽サイズ的にもデザインの好み的にも値段的にも5wの方が欲しかったのですが!インテリアとしても水槽を照らしたいのでピンク色のライトはあり得なかったためこちらにしましたこの商品に不満は全くないのですが!5wの形状で白色ライトタイプも販売してくれると選択の幅が広がって嬉しいです商品自体はシンプルで間接照明としても使えます。新芽も出てきていて!このライトのおかげかなと思っています。観葉植物用に購入しました。ライトの色は写真の通り!赤みのある自然な色です。ただ!水草の為となると効果が確認できていないので星3つで。あまりスペースも取らず!光の角度なども自由に変えられるので便利です。今後の成長を見守っているところです。とてもいい商品です。ポット植えのハーブは!育成用ではないと断られていますが!経験上!かなり持たせることができますが!屋内では!だんだん葉の色が薄くなっていき!葉も小さくなっていきます。水耕栽培までする気はないのですが!スーパーで売られているポット植えのハーブ(主にバジル)に屋内で水やりして!長持ちさせるために購入しました。一般のLED照明では日光と違い、紫外線など含まないため外飼いの水槽と違い水質の維持が難しく、限界を感じていたためです。。少しずつ元気に育ち2ヶ月後には花が沢山咲いて真っ赤な苺になっていく過程を孫に見せてあげることが出来ました。